交通事故に強い弁護士へまず相談!

体調不良

車にはねられてから続く体調不良

私は以前、交通事故に遭いました。脇見運転の車にはねられたのです。そのとき持っていた大きな鞄があったおかげで大怪我にはならずに済みました。あれがなかったらと思うとゾッとします。

交通事故で擦り傷を負う

怪我という怪我はしませんでした。色んな箇所に擦り傷を負ってしばらくはヒリヒリして大変でしたが、言ってしまえばその程度でした。今では傷はすっかり治っています。

交通事故で体調不良を引き起こす

ですが、一つ問題が残ってしまいました。それは、体調です。頭を打ったりはしなかったのですが、色んなところを打ちました。そのせいなのか、体調が優れないということが多くなりました。

交通事故の影響でだるさが残る

具合悪いというと少し違うような気もするのですが、なんとなくだるかったりやる気が出なくなったりということが増えたのです。毎日そういう状態なわけではありません。元気なときもちゃんとあります。

ですが、困ったことに、いつ調子が悪くなるのは予想がつかないのです。例えば、低気圧のときは気温が低いときなど何かしら一致していれば予測もしやすいのですが、共通していることが何一つないので困っています。

交通事故後の苦しみ

こんなことがずっと続くのかと思うと、それだけで辛いです。もっと辛い人がいるというのは、分かっています。ですが、私だって辛いのです。毎日元気に過ごしたいし、調子が悪くなると自己嫌悪に陥ってしまって、疲れてしまうのです。

DATE:2016/10/30

ピックアップ記事一覧へ