交通事故に強い弁護士へまず相談!

自転車で追突

自転車に追突され左足が不自由になった父

私の父が交通事故に遭い、左足が不自由になりました。横断歩道で青になるのを待っているときに、後ろから自転車に追突されたのです。自転車に乗っていたのは若い人で、スマホを操作しながら音楽を聴きつつ運転していたようです。

父の足は今後どうなるのか

最悪だ、というのが私の正直な感想です。父の足はどうなるかまだ全く分からない状態です。逆に言えば、完治する可能性も十分あるということです。

ですが、このまま治らない可能性だって十分にあるのです。治ってほしいと家族親戚一同願っています。父は諦めてなど全くいません。

足を引きずりながら歩くことはできる

足は不自由になりましたが、なんとか引きずりながら歩くことは出来ます。なんとか以前のように、すたすた歩けるようになってほしいものです。ですが、父の足が治るか否かだけの話ではないのです。

弁護士に相談しようか迷っている

実は、今弁護士に相談しようか迷っていることがあるのです。それは、加害者側が慰謝料を中々払ってくれないというものです。加害者本人は若いため、おそらく払えないだろうと私たちは思っていました。

それなら家族が払うものと思っていたのですが、向こうは事態をよく把握していないのか、それともただ渋っているだけなのか、まだ払ってもらっていません。

交通事故の示談交渉弁護士へ任せる

これに関してはなんとかしてもらわないと困るわけです。ですので、弁護士に相談しようか迷っているのです。なんとか、相談する前に払ってほしいものです。

DATE:2016/08/26

ピックアップ記事一覧へ