交通事故に強い弁護士へまず相談!

足のケガ

交通事故に遭って以降、足の具合が良くない父

私の父が交通事故に遭いました。車にはねられたのです。それで足の骨を折ってしまったのですが、治りが良くなく、仕事が出来なくなりました。これは、弁護士に相談するべきか悩んでいます。

交通事故により収入が途絶えた

仕事が出来なくなったわけですから、収入が途絶えたわけです。そうなると、大変なのは父です。父はなんとか今の状況を打開しようと、リハビリを賢明に行っています。

交通事故に遭い、日常生活に戻るのは難しい

そのおかげか、今では以前よりもスムーズに、そして距離も以前より長く歩けるようになりました。とは言いつつもやはり日常生活には未だに不便があります。一人で行くのは、近くのコンビニが限界でしょうか。

誰かと一緒ならもう少し遠くに行けないこともないですが、まだ怖いですね。事故で足を骨折してそれで仕事が出来なくなり、でもリハビリでだんだん改善しているという場合はどうなるのか、気になります。

交通事故の加害者への追及

父を車ではねた人は反省をしている様子だったので、追い詰めたくないという気持ちもありつつ、でもこっちが負担するのはおかしい気もしてしまうのです。これは弁護士さんにお願いしたほうがいい話なのか、それともこっちでどうにかするべきなのか悩んでいます。

父と話をしたら、申し訳ない気もするけどだからといってこっちが負担するとなると厳しいと言っていました。それはその通りだと思います。どうすればいいのか、家族で悩んでいます。

DATE:2016/12/11

ピックアップ記事一覧へ