交通事故に強い弁護士へまず相談!

進路妨害してきたバイクとの接触事故

進路妨害してきたバイクとの接触事故

大学生の娘と2人暮らしです。娘が交通事故をおこしました。接触事故ですがひき逃げ事故にされそうで困っています。アルバイトの帰り道で直線道路を走っていたところ、しつこく進路妨害されたうえに、意図的に急にスピードを落としてきたバイクと接触してしまったようです。「相手が危ない運転だったので、自分はスピードを落としていた。だから軽く接触しただけ」という話でした。

娘がバックミラーで後ろを見たら、人とバイクが倒れていたので車を止めたところ、その人はヘルメットを脱いで立ち上がったそうです。その人は高齢のお爺さんで、しつこい進路妨害の相手はお爺さんだったのかとあきれたそうです。お爺さんに「大丈夫ですか?」と娘が聞くと、うなずき大丈夫そうで、進路妨害をしてきた怖い人というイメージを持っていたので、そのまま家に帰ってきてしまったという事なのです。でもその時、お爺さんは足を骨折していて入院をするほどの重傷を負っていたようなのです。

娘から話を聞き、すぐに警察署に伺い事情を話し現場検証を行いました。お爺さんはすでに救急車で運ばれたという事で、その場にはいませんでした。擦れた傷があるお爺さんのバイクが道路の隅に置いてありました。現場検証が終わりすぐに病院に伺いましたが、お爺さんは娘が事故の相手だと知ると「ひき逃げ娘め!」と、ひどい口調で娘に怒鳴るのでびっくりしました。家族の方と看護師さんがあわてて私達をかばってくれたので、ご家族に謝罪をして家に帰りました。

翌日、警察から「事故直後、お嬢さんは会話もせずにそのまま立ち去ってしまったとお爺さんが話している、その場合はひき逃げになりかねないので、もう一度状況を聞きたい」と連絡がありました。事故直後、現場に留まりお爺さん介抱をすればよかったと娘は反省していますが、進路妨害をされた事も含め納得がいきません。お爺さんはすこしボケていると家族の方も言っていましたし、娘が悪者になるとは考えられません。娘はひき逃げ扱いになってしまうのでしょうか。その場合、大学が退学になるのではないかと不安です。弁護士に相談してしかるべき手を打ってもらうべきなのでしょうか。

DATE:2017/12/29

ピックアップ記事一覧へ